メスを使用しないで目の下のたるみを除去|痛みの少ない施術で若返る

スマイル

たるみをなくす

先生

肌のたるみを美容外科や皮膚科によって治療をするということについては、事前にその美容外科や皮膚科についての情報を調べておくようにしましょう。それによって、より技術が高くてサービスのよいとこを選ぶことが出来ます。

View Detail

若返ることはできる

笑顔

若返り治療をしたいと思ったら、まずは評判を確認しましょう。本院と分院とではドクターが違うので気をつけましょう。メスを使わない治療の場合は、定期的に通ったほうが良いことがあります。医師と良く相談してから決めましょう。

View Detail

美容整形で理想を実現

先生

理想の容姿容貌を手に入れるための手段である美容整形は、美容外科クリニックなどで施術を受けることが可能となっています。美容整形を受けるにあたっては、信頼できる医師による最先端の施術を受けるためにも、東京のような都市部で美容外科クリニックを探すのがオススメです。

View Detail

メスを使わずに若返る方法

たるみ

自分に合った施術法を選ぶ

目の下のたるみは、年齢とともに大きくなります。老けて見られる原因となるため、非常に多くの人が悩んでいます。 これまで美容クリニックでは、目の下のたるみの治療は、皮膚をメスで切開する脱脂術が主流でした。最近はメスで傷をつけず、まぶたの裏側から脂肪を取り除く、切らない脱脂術が人気となっています。手術時間が短く、手術跡も外からは見えません。 たるみの出方や気になる箇所は人それぞれ違います。状態や希望、予算に合った治療法を選びましょう。 切開する施術や脱脂術は、症状が重い人や、半永久的にたるみを無くしたい人に向いています。症状が軽い場合や、一時的に改善したい人には、ヒアルロン酸注入などのプチ整形が向いていますが、その場合は定期的に行う必要があります。

慎重にクリニックを選ぶ

下まぶたの表側の皮膚を切開する施術では、傷跡が目立ってしまう可能性があります。切らない脱脂術は、まぶたの裏側から高周波レーザーメスで切開し、たるみの原因になっている下眼窩脂肪を取り除く治療です。傷跡が残る心配がなく、使用する麻酔も少なくて済みます。出血量も少ないことから、安全性が高い治療法です。 しかし脱脂術のみを行うと、目の下が窪んでしまう可能性があります。そのため、注入系の治療を合わせて行うクリニックが多いです。 ただ脂肪を取り除く治療を行えばいいのではなく、様々な方法から最も適した治療法を選ぶことが重要です。目の下のたるみの治療に特化した、信頼できる美容クリニックを慎重に選ぶことをおすすめします。